夢じゃない!十二国記の新刊が出るぜ

pancake

趣味ブログは、感想と旅行、そしてコンセプチュアルなものとカリッとした記事を並べたいという欲望があるので、グダグダした内容はこちらに更新していくことにする。

とりあえず最近のトピックスとしては12国記の再販が決まったことですかね。

昨年末、毎年恒例の編集者のお祈りを迎えると思いきや、原稿納品のお知らせ!そして、そこからまぁみんな2020年くらいには次のお知らせかな・・・?と思いきや、4月なのに!新刊の発表!!!!エイプリルフールかな!?!?!?!

ホワイトハート、講談社、新潮社・・・と3種類の十二国記を集めても手に入らないと思っていた十二国記の新刊が!

新潮社が出す出す言っていて、ズーーーーーと待っていた新刊が!

当時ティーンの我々が三十路を超えて新刊が!!

手に入るんだよーーー!!都合のいいパラレルワールドなのでは?って思うよ。最悪妄想もあり得る(まだ手に取るまで信じない石橋を叩くスタンス。

10月と11月の発売。最近ほんと生きる意味よ・・・(遠い目。と思っていたので、これでとりあえず年末!までは!生き延びねばと思った。まぁ死ぬときは貯金を使い果たしてからとは決めているのだが。

新潮社さんは、新刊発売時に小野さんへの献金プラン10万円とか作ってくださらないかな。小野さん筆遅いことみんな主上の民なら知ってるんすよ。そんな!主上が!新刊を!4巻も!刊行くださる!!!

ーー僥倖に巡り会えたのかな?
十二国記で覚えた単語「僥倖」

主上の民達は新刊難民になって久しいからね。もはや新しく始まった月9を十二国記で配役するなら?とか、2次創作ですらない3次創作で遊んでたからね。陽子たち実在の人物的な扱いだからね。

ゴールデンウィークまであと2日!何とか駆け抜けるぜ!